幼少期よりアイリッシュなど民族音楽に触れ、ティンホイッスル、アイリッシュフルートや最近ではアイリッシュバンジョーに浮気したり。フルケスタ、Cocopelienaなどで活動中。
by flukesta
レッスンの申し込み、ライブの予約などなんでも、ご連絡はこちら。
syo4141@yahoo.co.jp



♪視聴はコチラ♪

♪視聴はコチラ♪

♪視聴はコチラ♪
アイリッシュミュージシャンのコンピレーションアルバム
CELTSITTOLKEに参加しました!


♪視聴はコチラ♪
Cocopeliena 1st.アルバム
「My Cup of Tea」
全5曲1,000円

CDのご注文、お問い合わせはコチラのフォームよりメールでご連絡下さい。

グループレッスン
日時:毎月第1水曜
初級者向け 20:00から45分
中級者以上 20:45から45分
場所:IrishPub GNOME
参加費 500円 + 要オーダー
ご連絡無しで当日参加OKですが、事前にご連絡を頂けると参加者のレベルやご要望に応じたレッスン内容となるように努めさせて頂きます。

個人レッスン
60分:2,500円
90分:3,500円

場所、日時は個別でご相談の上決めさせて頂きますのでメールにてご連絡を下さい。


ティンホイッスルについて
 テーマ曲 デモ演奏
 曲を覚える
 タップ
 カット
 トリプレット
 ロール
 クラン
 フィンガーバウンス

テナーバンジョーについて
 まえがき
 楽器について
 弦・チューニング
 ピック選び
 奏法 運指について
 奏法 ピッキング
 奏法 トリプレット
 奏法 重音奏法(コード)
 その他の記事

◆Flukesta
ギター:尾崎ゆずる
笛、バンジョー:岩浅翔

◆Cocopeliena
アコーディオン、フィドル:さいとうともこ
ギター:山本宏史
笛、バンジョー:岩浅翔

<レギュラーライブ>
 毎月第2金曜 19:00
  Irish PUB Dublin
  Flukesta No charge!!

 毎月第4金曜 20:30
  Irish PUB GNOME
  Flukesta No charge!!

>>最新ライブ情報<<


カテゴリ
全体
Live Schedule
Lesson
Music / Movie
Tin Whistle
Irish Banjo
Diary
Link
Profile
未分類
最新の記事
HP新設(ブログ移設)のお知らせ
at 2016-10-26 18:38
2016年5月以降のスケジュール
at 2016-05-09 01:21
ライブスケジュールなど
at 2016-03-24 19:38
2015年もありがとうござい..
at 2015-12-31 01:43
12月から1月の予定
at 2015-11-25 19:37
11月のライブ予定
at 2015-10-21 19:30
Coleraine Jig
at 2015-10-21 19:22
練習というもの
at 2015-07-17 00:24
ケルトシットルケVol.4 ..
at 2015-06-15 00:40
ケルトシットルケVOl.4 ..
at 2015-05-24 14:04
以前の記事
2016年 10月
2016年 05月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2007年 10月
その他のジャンル

カテゴリ:Diary( 8 )
2015年もありがとうございました。
年末はライブが多く、しかも京都市内へと引っ越しもしてダウン寸前の忙しさでしたなんとか乗り切り、30日、31日でなんとか新年を迎える準備もできそうでほっとしたタイミングで更新をしておりまする。


せっかくなので今年を振り返ってみようかな。

今年はまずCocopelienaの活動が軌道に乗って、ありがたい事に関西以外にも高知県や岡山県、徳島県とか遠方からもお招き頂いたのが感謝です。
来年は1月に東京、2月にはなんと沖縄にも行っちゃうという。お声がかかればどこでも行くのが持ち味のバンドです。

2016年にはCocopelienaの2ndアルバムをリリースする予定です!
1/3には早速レコーディング1発目を行う予定で、夏ぐらいには完成するかな。


音楽的な話しでいうと今年は総合的にwhistle, fluteよりもbanjoへの情熱の割合が高かったように思います。素敵な楽器です、ほんとに。


2016年後半には日本のバンジョー奏者である青木研さんを知ってぶっ飛びな演奏に憧れたり、ケルティッククリスマスで来日したWe Banjo 3を生で見てバンジョー熱が上がったというのがあるのかも。
バンジョーに関してはまだまだ素人。まだまだ伸びしろがあると思っているので来年は結構成長したいですな。


音楽をしてる事で今年も沢山の人と知り合え、交流できて、楽しい体験や感動がありました。
本当に感謝です。



さてさて、ここしばらくのライブ予定。


2016.01.09
関東・新年明けましてツアー 〜1日目・どきどきのワンマンライブ〜


日時:1月9日(土) 18:00open
19:00〜/20:00〜/21:00〜の3ステージ

場所:daikanyama O’KOK (東京・代官山)
投げ銭制!(要1order)

「今年もどうぞよろしくお願いします。」で、年初に関東方面へプチツアーを。

初日はごはんも美味しい、代官山にあるO’KOKにてワンマンライブです。
ミニステージを3回する予定ですので、是非お気軽にお時間の合う時にいらしてくださいませ・・・!!
お席のご予約をされたい方は、O’KOKまで。
03-6416-3211



2016.01.10
関東・新年明けましてツアー 〜2日目・tricolorとほっこり昼ライブ〜


日時:1月10日(日) 14:00open 14:30start
場所:古民家 ゆうど(東京・目白)

予約2500円 当日3000円 小学生1500円
(未就学のお子さまは、フリー)
*どのチケットもプチおやつ付き*

ご予約 tricolor.mail@gmail.com(tricolor)

今年も実現しました、tricolorとのライブ。
古民家のゆうどにて、ゆっくり、ほっこりと演奏したいと思います。
この6人が揃うのは本当に嬉しいです。



2016.01.11
関東・新年明けましてツアー 〜3日目・はじめましての三島にてワンマンライブ〜


日時:1月11日(祝・月)11:30open 13:00start
場所:IRISH PUB GIGGLE(静岡・三島)
投げ銭制!


はじめましての三島、GIGGLEにて。
お昼からギネスで乾杯なんて・・・できたら素敵。
ライブ後には少しセッションもできたら嬉しいです。
楽器持参でいらしてくださいませ。


2016.01.30
『第14回 モリフラワー』


日時:1月30日(土)18:00open 18:30start
場所:Bodaiju cafe(大阪・梅田)
料金:3,000円 (1ドリンク別途)・会場内禁煙

出演:knit、Cocopeliena
ご予約
email@cocopeliena.net

knitの企画するモリフラワーに出演させてもらいます。
年初から大阪にて豪華なライブとなりそうです。
メンバー一同、今からとても楽しみにしています。



さあー、来年も楽しみだ!
みなさま良いお年を(^^)
[PR]
by Flukesta | 2015-12-31 01:43 | Diary
練習というもの
前回の更新から1ヶ月ぐらい経ってました。。2週間に一回ぐらいは更新しようと思ってるのだけど、ついついずぼらで。
6月末から7月前半にかけてはバタバタとしてて、まずケルトシットルケVol4のレコ発ライブ、三重県伊賀のもくもくファームでのサポート演奏、自分から言いだしっぺで始めた企画イベントの夏のおもひで、大阪難波のholoholoカフェゆったりワンマンライブと毎週末続いて、最後のholoholoライブあたりでは風邪引いたりなんかして~、やっとこ一息付いた感じでございます。


少し前よりジャズのスタンダード曲ぐらいは演奏できるようなりたいなあ、なんて思い自分自身の演奏を見つめなおす機会が増えております。

僕はやっぱりアイリッシュミュージックやミュゼットとかジプシーなんか、民族音楽が好きというか昔から馴染んでしまっていて一番しっくりと来るのだけど、他のジャンルにも素晴らしいミュージシャンは沢山いて、例えばジャズでセッションなんてできたら音楽活動や自分の演奏スタイルも幅が広がるんだろうなあ、なんて考えましてね。


そんで、手探り的にジャズを学ぼうとする。
昔からちょっと聞いたりはしてたんやけどね。

まずテーマを覚える。しかしフラット系の曲が多い!これはサックスとかの音域の都合か?
アイリッシュフルートとか、バンジョー(マンドリン)とかは基本シャープ系の楽器で、アイリッシュの曲をフラット系のキーで演奏なんてなかなか難しい。

という事はキーを使った演奏が必須どす。
D管ティンホイッスルはアウトです。


そんなこんなでキーを使った全音階のスケール練習なんて始めてるのですが、今ぶつかっている問題は左小指の使い方、というのは左小指が薬指につられて内側に丸め込んだり、ピンと立ててしまったりするのですね。

気をつけながら演奏するというのがまず基本だと思うのだけど、なんで指を内側に丸め込むのか、外側にピンと立つのかを考えた結果!
フルートというのはこう、楽器を握り込むような姿勢になるのですけど、気をつけなければならないのは握りこむのではなく、穴に指を置いて穴を塞いで音を出す、という意識でした。

必要以上の力で穴を抑える必要もないし、楽器に空いている穴に指をのせる、置くという感覚で良いという事。

これを意識しながら演奏すると幾分か左小指のバタバタは解消の兆しがありそうです。
しかも、おさえるのではなく置くというのは必要以上の力を使わない、変に力まないということで色々理にかなっていそう。疲れにくいとか。
しばらくはこのあたりの基礎
練習ばっかりになりそうです。




そんでもって、ジャズというとアドリブ。これが苦手。
感覚でパッとできる人はいいけど、そういう人は言ったら天才タイプ。
そうでない人は努力の秀才タイプになるしかないのだ。

という訳でCDのアドリブを色々聞いて分析してみた。
そこでの気付き点。

1つめ、メロディーの上下幅が結構広い。
アイリッシュなんかのメロディーはある音から1オクターブ飛んだりなんてのはあまり無く、譜面に書くと比較的ゆるやかな曲線になっている。事が多いと思う。

それに対してジャズのアドリブでは結構メロディーを低いところから高い所を、短い間隔内で移動する事が多い。


2つめ、リズムの遊びがある
アイリッシュでは4/4のリールなんかだとずっと4/4なんだけど、アドリブ中では4/4のテンポを維持したまま4/3のメロディーを演奏したり、8/6をやったりとか。
シンコペーションも多いような。


というわけで最近はメトロノームを60で設定して4/4→6/8→4/4→4/3→6/8・・・・
みたいな練習にいそしんでおります。


練習ってできない間はストレスたまるのだけど、成果が確実に実感できるのでアメとムチの繰り返しですな。



だいぶかいつまんだけど以外に長文になって疲れました。
これにておさらば!
[PR]
by Flukesta | 2015-07-17 00:24 | Diary
ケルトシットルケVol.4 届きました!
プレスが終わったようでサンプルが手元に届きました!

早速視聴してみましたが、全体としてまとまりが良く、もしかするとシリーズ最高傑作かも?とか勝手に思っている次第です。
ライブをする時やCDを製作する時は同じ曲調が続いて飽きないようにとかこれで盛り上げて、ここで聞かせようとか、緩急を意識するのだけどシットルケの場合はそもそも違う演者の曲を組み合わせてるのでバラエティーが豊富でアルバム一枚通して聞いても一曲一曲が新鮮に聞こえて最後まで楽しんで聞けます。

c0203506_0352846.jpg


CDを開けるとディスクの下に今回参加ミュージシャン一覧の個別写真があるのだけど僕の写真だけ無い・・。
スペース的な事情でもなさそうだ。
まぁ、そういった諸般のミスはいつでも付き物だし気にしてないけど、ちょっっぴりだけ悲しいかな。
ほんのちょっぴり。
[PR]
by Flukesta | 2015-06-15 00:40 | Diary
ティンホイッスルの解説動画を(ひとまず)まとめました。
ティンホイッスルのレッスンなどもやらせて頂いておるのですが、せっかくこのご時勢Youtubeなど動画も簡単に見れる便利な世の中なので、解説動画をアップしようと前々から考えていたのを、この連休中に(とりあえず)掲載することができました!

動画はスマホで自撮りで音声、特にしゃべりが声が低いので聞こえにくくてお見苦しい部分もありますが、少しずつ直していきますので・・。



目次

 テーマ曲 デモ演奏
 曲を覚える
 タップ
 カット
 トリプレット
 ロール
 クラン
 フィンガーバウンス
[PR]
by Flukesta | 2015-05-06 18:10 | Diary
cocopelienaオフィシャルWEBサイト開設しました!!
しばらく身をひそめておりましたが、水面下ですすめておりましたCocopelienaのオフィシャルWEBサイトができました!

とりあえず、一旦形にできましたがPVやライブスケジュールなど、コンテンツはこれから増やしていく予定ですー。

http://cocopeliena.net/

是非見てやってください(^^)
[PR]
by Flukesta | 2015-05-04 12:38 | Diary
Celt Sittolke Vol.4レコーディング完了!
あけましておめでとうございます。

2014年はCocopelienaでの活動が本格化して、ミニアルバムも完成し充実した1年でした。
音楽を通じて沢山の人との出会いとか、感動とか、反省とか、自分にとって価値のある豊かな日々を過ごせた事に感謝しています。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

まじめな話しをすると、フルート、バンジョーのどちらもまだまだ伸びしろが多くあるという自覚があって、2015年は新しい何かへの挑戦、企画とかよりも個人の技術を高めるように努力する事を重視しようかなと思っております。
もちろんこれまでやっているバンド活動などはよりよいものになるよう続けていきますよ!


大晦日はModern Timesでの年越しカウントダウンライブイベントへ出演させて頂き、帰宅したのは早朝五時頃、元旦は自宅で過ごし2日はIrish PUB Dublinでの店内演奏、本日3日は関西アイリッシュミュージシャンのコンピレーションアルバム「Celt Sittolke Vol.4」のレコーディングというなかなかのボリュームだったけど、無事レコーディングも終了したので一息ついてブログを更新しております。

c0203506_0404617.jpg

Cocopelienaのメンバーに加えて、アコーディオンはグレンミュージックの吉田文夫さん、マンドリンは原口トヨアキさんという豪華メンバーでCDに収録されるセッション曲のリハーサル。
原口さんにはCocopelienaとして収録する曲へも、5弦バンジョーとバウロンで参加して頂きました!
おかげですごく満足のいく良いものになって、出来上がりが楽しみ(^^)


Celt Sittolkeシリーズには2作参加させて頂きましたが、今回のもすごく良いものになると思います。
6月頃発売予定ですのでよろぴく!


今後の活動予定は1月10日、11日と東京へ遠征ライブするのだけど、詳細は近々改めて告知しますー。
[PR]
by Flukesta | 2015-01-04 00:48 | Diary
愛知ツアーに行ってきました。
もう一週間前になってしまうけど、レコ発記念で愛知ツアーにいってきましたー。
今回は手羽先、ひつまぶし、味噌カツ、エビフライ・・・などなど後食べてないとすればきしめん、ぐらいというグルメを堪能できたツアーだったのです。

一日目は毎度お世話になってます名古屋市のアイリッシュパブシャムロック。
二日目は常滑市のkedi baskanで初めてライブをさせて頂きました。
三日目は台風で続々とイベント中止の知らせが飛び交う中、名古屋市のあらたるとにてライブ。

どれも楽しく素敵なイベントになり感謝!
今回二日目に共演をしていただいたギタリスト山本哲也さん、三日目に共演していただいた山ぼうしさん、今回新しくお知り合いになれた多くの方と、宿泊をさせて頂いたりツアーを支えて下さった方々に多謝。

c0203506_1532436.jpg



写真は二日目のkedi baskanでのライブ後の一枚。
すごく素敵な雰囲気のお店で良い写真です!


10月のこのあとの演奏予定はまた近々アップしますよー。
[PR]
by Flukesta | 2014-10-21 15:32 | Diary
伊丹まちなかバル おとらくに行ってきたよ!
昨日の土曜日、前から気にはなっていた伊丹まちなかバルでに参加して演奏してきましたよ!

伊丹まちなかバルってのは何枚か綴りのチケットを前もって買うと、イベントに参加されてる飲食店でバルメニューという特別セットメニューが食べられて、色々なお店を食べ歩き、飲み歩きするというイベントです。
さらには何十組というミュージシャンが参加飲食店の軒先や店内で演奏をし、チャージフリーで生演奏を楽しめるというなんというか、街ぐるみの大人の学園祭とでもいうか、とっても楽しいイベントでした!


僕はフィドルにさいとうともこさんとギターに山本宏史くんをむかえココペリーナというトリオで参加。
飲みを演奏も充実した土曜日でしたよ。

まちなかバルは全国の色々なところで行われているようですが、伊丹バルは全国でも一番の集客だそうで、さすがは日本酒の名産地というところですね。

c0203506_23133854.jpg


写真には写ってないけど隣にはバルメニューを楽しみに順番を待たれている方の行列が!
順番待ちの間の暇つぶしにはなってもらえたようで盛大な応援を頂けてありがとうございます。


伊丹バルは次は5月!次回も参加したいなーと思っています(^^)
関西にお住まいで行ったことの無い方はぜひ!!
[PR]
by flukesta | 2013-11-03 23:17 | Diary